葬儀後すぐにやるべきこと:準確定申告

葬儀後すぐにやるべきこと:準確定申告 葬儀後に遺族がしなければならないことはいろいろとあります。
四十九日法要などの信仰に関する事柄も当然ですが、それ以外にも税務署に対する準確定申告が挙げられます。
所得税は毎年1月1日から12月31日までの期間における所得をすべて計算して、その金額をもとにした税額を納税者みずからが税務署に申告し、あわせて納税を行う制度です。
しかし期間の途中で本人が亡くなってしまった場合には、そのままでは申告することができませんので、遺族が代わりに準確定申告を行います。
この準確定申告を行うための期限は、通常は相続開始から4か月とされていますので、葬儀からそれほどの猶予があるわけではないことに注意しなければなりません。
なお法令上の義務としての側面が強調されがちですが、遺族にとってみた場合のメリットもあります。
所得税には予定納税といって、前年の所得実績にもとづいてあらかじめ納税をしておく制度がありますので、逆に払いすぎていた税金が還付されて戻ってくるケースも多くみられます。

葬儀後すぐにやるべきこと:健康保険の脱退

葬儀後すぐにやるべきこと:健康保険の脱退 葬儀終了後は、遺族は故人に関する様々な手続きをする必要があります。
健康保険の脱退もその中の1つになり、被保険者としての資格を喪失したならば市区町村や勤務先、健保組合などに保険証を速やかに返却することになります。
注意が必要なのは、返却だけでは手続きが終了しない場合があることです。
例えば、亡くなった人の扶養者であった場合では、他の家族の被扶養者になるか国民健康保険に加入するなどの手続きをする必要があります。
保健脱退で忘れずに行いたい手続きに葬儀後の費用請求があります。
国民健康保険であれば葬祭費が支給され、自治体によって異なるものの、概ね1~7万円程度を受取ることができます。
申請先は被保険者の住所がある市区役所・町役場になり、注意点としては請求期限が死亡日から2年となっていることです。
また、健保組合によっては埋葬料とは別に数万円別途支給される場合もあり、扶養家族に対して家族埋葬料が支給されるケースもあります。

新着情報

◎2018/7/25

葬儀後:免許などの返却
の情報を更新しました。

◎2018/5/21

一時死亡金の請求
の情報を更新しました。

◎2018/4/27

サイト公開しました

「葬儀 保険」
に関連するツイート
Twitter

広州市葬儀所に3D遺体修復 建替えの広州市民政局の 葬儀所で導入 これで、上海市と広州市の 2大都市で採用 交通事故等で100万円以上の 修復費がかかっており、 費用と時間の問題もある 自動車保険で賄うが、 値段が! pic.twitter.com/tbBbAEWeX1

返信先:@imahito お袋は4年前でした、その時は親父の顔で、香典もプラスになるくらい沢山の方が来てくれるました、 ところが、親父の時はお袋の半分くらいでしたね、もちろん、どちらも 無保険、頑固だったからなーだもん、蟹なんか買えないよ 葬儀屋に、月賦いしたのは私が初めてだって、葬儀屋から縁が切れない、

3年後に生命保険が満期になるのですが、両親が他界し自営業だから稼げなければ自己責任の状態で、葬儀費用は預金凍結している段階で、がん保険なども両親の癌治療で高額医療制度を含め、ものすごく高価な薬剤も公的保険で使える現状で、民間保険の私にとっての存在価値あるの?と逆に質問していました

葬儀代を出したのかと言うと、香典を出したという事だが それではたりないんだよね。 生命保険葬儀代として準備はしても その後の片付けとかにお金はかかるんよ 葬儀代の他に 通夜振る舞い、火葬で昼食、葬儀後の精進落し、家での飲み食いにもかかるんだぞ!

そういえば、ハレー彗星のハレーが死亡表を作ったという話は知っていましたが、ハレーが死亡表を発表した論文のタイトルが「生命保険の価格を決定するために、プレスラウ市の興味深い出生数および葬儀数の表から導いた人間の推定死亡率」というものだったと、先の本で知りました。

返信先:@Gp2HMXx1MD5L8xM他1人 私は必要だと思うけど、システムを間違うと「新たな既得権益の温床」になりそうだと思う。葬儀屋とグルになって実行するようになるとか… あと、生命保険の支払い&遺産の相続でも揉めそう。難しいわ…

Twitterレッティーヌ @反出生主義@rettenu

返信 リツイート 昨日 17:40

2ndはメモリードライフ・・・ 葬儀保険の関連会社か!!

Twitterバーチャルキューシューバー@virtual_qshuber

返信 リツイート 昨日 14:23

返信先:@freelife_blog 葬儀について、お願いできれば幸いです。 火葬するだけでも国が絡み、お金がかかる。悲しみのさなかに葬儀会社やお寺に振り回されないように調べているのですが、調べきれていません。 保険金を充てにせずに蓄えで乗り切る金額を知っておきたいです。

編集者、広告代理店、弁護士、教授、専門的知識を必要とするコンサルティング、ツアーコンダクターサラリーマン、SE、役所、介護関連、葬儀屋、保険屋、設計士、ストーンの販売、アンティーク、時計屋

返信先:@break_sbr 死にたいなってのは定期的に思います、生きたいが基本というより最高なメンタルとか好きな本やイベント楽しみある時ぐらいメンタル雑魚だしネガティブなんですぐ死にたいって思うけど葬儀とか手続きとかめんどうだし病気で死んだら保険金出るなぁっておもってそのうち死ぬだろうなって思って生きてます

Twitter美香@トドロキィ…@xyzmika

返信 リツイート 昨日 3:07